個別記事の管理2016-05-27 (Fri)
手芸好きな私には
日暮里は一日中いても飽きない街です
蒲田発祥の「ユザワヤ」も大好き( *´艸`)クスクス

ということで同じ趣味を持つオバを誘って
4月の初めに日暮里へ出かけました
他のオバは初めてというので案内役を買って出た私ですが
最初に立ち寄ったのは...
まずは腹ごしらえと   ご飯に1時間以上もかけてしまいました
話が盛り上がってしまうからですねー
仕方ないです

で、あれこれ覗いてそれぞれ欲しいものを手に入れ、満足したところで
またまた甘いものを食べて解散しました

日暮里で布を買うのはとてもお買い得
メーター単価100円も当たり前のようにあります
好きな方は是非お出かけください
さて、タイトルの件です
長女画伯が  またまたカレンダーの裏に
落書きしてたのが
泣けてくるので写メっておきました

これは、長女が私を描くときの
キャラクターです
心にぽっかり穴が空いたようなわたしの
穴から這い出してきたのが...

甘えん坊のまもる

というストーリーでした
なんという素敵な発想でしょうか
にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
* Category : 手芸
* Comment : (4) * Trackback : (0) * |

* by nagomama
うん、泣ける~T_T
まもるん、母さんの穴を埋めてくれて
ありがとね~!
わたしもごんちゃんにたくさん埋めてもらってるな。

* by ひめまま
ステキなお嬢さんですよね。
こういうふうに描写できるなんて。
きっとママのことが心配だったんでしょうね。
そしてまもるくんが来て、安心したのかな~。

nagomama さんへ * by マロ母さん
泣けるでしょー⁈
穴はたくさん 埋めてもらいました
まだまだ 足りませんが
ごんちゃんも 良い仕事たくさんしてますね
大事にしなくちゃね(^_-)-☆

ひめままさんへ * by マロ母さん
サラッと描いてくれるのですが
主人も私もこんなことできません
誰に似たのでしょうか?(笑)
まもるも こんな風に思ってるのかな?

コメント







管理者にだけ表示を許可する