個別記事の管理2015-09-20 (Sun)
こんな可愛いマロが届きました

ブローチになっています

作家さんとプレゼントしてくれた オバコギの愛情がたっぷりな

ステキな作品です  大切に使います




fc2blog_20150918102636cba.jpg

マロ母さんは 短時間ですが 仕事をしています

その間 マロは こんな身体になっても 留守番していました

ずっと前から 帰宅してドアを開けるとき

いつも思っていました

「もし ドアを開けて マロに何かあったらどうしようか」



それが 現実になってしまったのです

金曜日は たった3時間

いえ、マロにとっては とてもとても長い時間だったのですよね

行かなきゃよかった

もう少し早く帰ってくればよかった



マロは まだ 温かく 呼べば 我に返って 起き上がりそうなくらいでした

でも いつもの寝顔では ありませんでした

「お母さん どこ?」 と 探していたのではないでしょうか?


最期は 絶対に お母さんの腕の中で   と 約束していたのに

私が裏切ってしまいました

それだけが とてもとても  無念です

fc2blog_2015091810271361f.jpg
この写真が 生前の最後の物になってしまいました

笑っているようにも見えますが 口が開いているだけなんです

鼻呼吸が できなくなっていたので ずっと口で息をしていました

勿論 眠っていても 口を開けたままでした

苦しかったね  

お口の中が 乾いてしまって 辛かったよね


最期の夜 私と二人きりで添い寝できたこと これだけが救いです
にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ
にほんブログ村

たくさんのコメントをありがとうございます
お返事ができなくて 申し訳ありません
スポンサーサイト
* Category : 家族
* Comment : (17) * Trackback : (0) * |

管理人のみ閲覧できます * by -

管理人のみ閲覧できます * by -

管理人のみ閲覧できます * by -

管理人のみ閲覧できます * by -

管理人のみ閲覧できます * by -

管理人のみ閲覧できます * by -

管理人のみ閲覧できます * by -

管理人のみ閲覧できます * by -

管理人のみ閲覧できます * by -

管理人のみ閲覧できます * by -

管理人のみ閲覧できます * by -

管理人のみ閲覧できます * by -

管理人のみ閲覧できます * by -

管理人のみ閲覧できます * by -

管理人のみ閲覧できます * by -

お疲れさまでした。 * by りょう
マロ君頑張りましたね。
お疲れさまでした<(_ _)>生前のマロ君に会うことはできませんでしたけど、きっと虹の橋の向こうでむくとあっていることでしょう。

最期は、無念でしたね。
だけど、マロ君がそうしたかったのかもしれないです。

これからは、マロ君は心の中で生き続けます。
ぽっかり空いた穴、なかなか埋まることはないかもしれませんが、少しずつ少しずつでいいと思います。

マロ君のご冥福心よりお祈りいたします。

コメントをくださった 皆さまへ * by マロ母さん
温かいコメントをありがとうございます
ひとつひとつ 感動して
涙なしでは読めませんでした
一歩一歩前に進んでいきます
個別のお返事ができませんが
お許しください

コメント







管理者にだけ表示を許可する