個別記事の管理2013-03-01 (Fri)
何年か前、マロがドッグランに通いつめていた頃のお話です

毎日のように ドッグランに通っていた私は お手伝いを頼まれ
しばらく アルバイトしてました

そんなある日、一匹のゴールデンレトリバーが お泊りで やってきました

ひとなつっこくて可愛いワンコでした
とても 可愛いワンコでした

大型犬が好きなわたしでしたから、始めは 微笑んで相手をしていたのですが
離れないんです

お仕事が出来ないくらい くっついて 歩くんです
私が 腰掛けると 目の前に 座り、片手をひざにのせたりして
ニコッ(●^o^●)と 笑うんです

優しい微笑なんですが
それは 私にだけでした

他にもお客さんやら オーナーさんやら 何人もいたのですが
私にだけ しつこいほど 後追いするんです

そして、私が帰宅する時には 出口まで すがるようにしてました。

なぜだか わかりますか?

2013年2月1日0087

翌日 オーナーさんが 教えてくれました
じつは、この子は お父さんが預けにきたのですが

最近 離婚されて お留守番がかわいそうなので
預けに 来たそうなんです

つまり、お母さんが 急にいなくなってしまったということなんです。

もしかしたら 私が そのお母さんに 似たところがあるのかもしれないと...

それで 納得できました。
その日は 昨日と違う対応ができました

うとましく 思ってゴメンネ

2013年2月1日0093

そのドッグランでは 同じように 通っていた友人が ワンコよりも
先に逝ってしまったことも ありました

今はどうしているか 分かりませんが
残されたロンちゃんは 友人のことを 探していたと聞きました


私たちは ワンコ達に癒され 励まされます。

病気や 時には 虹の橋を渡ったという ワンコの話に 身につまされます

でも 辛いのは 人間だけじゃないんですね



マロは、留守番していると、帰った私を
大丈夫だった?
心配してたよ

という 顔で迎えてくれます

けっして、
おっそいなあーー
何してたん?
と、怒ったりしませんよね


そんなマロに 悲しい想いをさせたくないので

健康でいなければいけないと 思うんです

最後は 私の腕の中で ....

と思います

2013年2月1日0091

別に 健康に問題が生じたわけではないのですが

最近 近所のワンちゃんが 21歳という大往生でなくなり

今年 年男のマロが 急に さびしく感じたので

ついつい こんな事を 書いてしまいました。

2013年2月1日0087
2013年2月1日0062

さっきから、文章と 全然合わない画像を貼り付けていますが

実は 周りに 写っている マクドナルドのおまけたち

おじゃる丸なんですが

これが、マロの命名の 由来なんです

子供たちがまだ おじゃる丸にはまっていたころに
マロとめぐり会い 
おじゃるの 「まろは....」と自分のことを呼ぶところから
名付けたんです

麻呂眉毛はありませんから




にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ
にほんブログ村
 
スポンサーサイト
* Category : 未分類
* Comment : (8) * Trackback : (0) * |

* by ぶっちmama
マロ君も今年12歳なんですね。年を感じさせない若々しいマロ君だから、
普段はそんなことを忘れてしまうけど、シニアと過ごすってことは、
ふと、色んなことが頭をよぎるようになるのでしょうね。

最後は自分の腕の中で・・・
よく分かります!どんな状況になるか分からないけど、
私も同じことを思います。それがお互いにとって、いちばん幸せだと思うから・・・。

そして、離婚しないように仲良くやらないとっ!って思いましたっ!≧▽≦;

ぶっちmamaさんへ * by マロ母さん
そうですよーー
離婚は いけません
ぶっちちゃんが しっかり 顔色をうかがっているはず
険悪な雰囲気になると きっと 思わずぷぷっと吹き出すようなことを
してくれますよ
いつまでも 仲良くね

ちなみに まだ 壁紙ぶっちちゃんの おちりですv-10
マロにしかられそうです

* by ピノホリママ
わんこうをおいて先立つわけにはいかないですね!
どんなに辛くても、私がみおくってあげなくちゃ。。

夫婦げんかは、犬も食わないって昔は言いましたね。
ピノホリも顔色伺いますね!
そっか、けんかしちゃいけないのよね(汗)

* by nagomama
はじめまして、nagomamaと申します。
時々に見に来させていただいていました。
マロくんのマロ!おじゃるのまろだったんですね(笑)
実は昨日の夕方も、娘と一緒におじゃる丸を見たばかりです。
カワイイですよね~おじゃる!
ますますマロくんに親しみがわきました^-^

ワンコの一生ってほんと短いなぁって思いますけど
自分が先にいってしまうこともなくはないのですよね。
映画のハチではないけれど、ワンコってご主人さまの
死を受け入れられないのかな・・・
悲しい思いをさせてはいけませんね。


* by noeーmama
同感です。
うちはことし15歳のカムと暮らしています。ノエルはきょう4歳になりました。ノエルを見ていると、妊娠したビビから生まれ、徐々に育って行く姿を全部見てきたので、何とも思い入れが。。。だけど、犬は人間の4倍のスピードで年をとっていくから、いつまでも子犬のようなノエルがいつしか老いて、走らなくなる日も来るのかなと思うとさみしいです。何でそんなに早く年をとるのよって思いますね。

私も元気で3匹をちゃんと最後まで愛して見送ってやろうと決めています。そのためにももっと健康管理しないとね。

マロちゃん、そうか、おじゃる丸からきてるんですね。うちの子たちも見てましたよ.同年代ですものね。

ピノホリママさんへ * by マロ母さん
おいてはいけません
ロンちゃんのママは 私と同い年でした
急に悪化して 突然のことでした
ご主人はいらっしゃらないので
ロンママのお父さんが引き取られたのですが
その後は どうなったのか 聞いていません

エーー?
ピノホリママは夫婦けんかしないと思ってました   フフフv-397
うち?うちは全然...
と言いたいところですが しますv-411
マロのおかげで 長引かないですね

nagomamaさんへ * by マロ母さん
はじめまして
コメントありがとうございます
多分 私の方が先に訪問(読み逃げですいません)していたのだと
思います
いつもごんぞー君のかわいいハートのおちりを
見させていただいております

やっぱり子犬はかわいいね
マロも今では顔も随分白っぽくなりましたが
ごんぞー君ほどではないですが 顔周りも黒かったんですよ

Gレトリバーの子は 私が帰宅するときには
「どうして行っちゃうの?ボクも連れて行って!」
と言うように クウンクウン 鳴いていました

ロンママはとても優しい人で ロンちゃんといつも一緒でした
多分 ずうっと 探し続けていると思いますよ 今でも

わんこに悲しい思いをさせるのは 自分がつらいよりつらいと思います
そうならないように 夫婦仲良くね  v-410

noe-mamaさんへ * by マロ母さん
遅くなってしまいました、ごめんなさい
ノエルちゃん 誕生日おめでとうございます
そうですよね 生まれる前から 家族なんですもんね
思い入れが違いますね  神秘的です
ビビちゃんが 母親になるのもすごいことです
家族の愛情の賜物です
カム君は 11歳でパパになったのですか?
すごい   今のマロと同じです

人の4倍の速さですか
速すぎます。
子犬の頃には マロが老いるなんて 考えられなかったですもん
少しゆっくり 生きてほしいです
カム君は ノエルちゃんのおかげで若さを保てているのかも...
がんばろうね カム君!!

コメント







管理者にだけ表示を許可する